試合に向けて

暑かったり、肌寒かったり・・・で、体調を崩す人がちらほら出ていますね。

本日、内田コーチもそうたが体調不良の為、レッスンを祐香コーチに任せて、お休みさせてもらっています。

今頃、みんな練習頑張ってるかなぁ・・・なんて思いながら、このブログを書いています

さて、間もなく7月に入ります。選手クラスはいよいよ、大きな目標達成に向けての大会、京都ジュニア・府民総体が目の前に見えてきました。

この大会で結果を残すためにこの1年頑張ってきたという事もあり、今年こそ!!という思いで練習を頑張っています。

今年は、団体も挑戦することになり、ほとんど団体経験のないメンバー5人で、チーム作りからのスタートに選手たちももがいています。

疲れがピークなのか、これまでとは違う感情が芽生えてきたのか、この土日の練習は選手たちはガラスのハート

個人はNOミス通し。NOミスが出た人から、次の種目の練習をするという事で、何とか次に・・・と思うのですが、なかなかミスがなくならない。

何も言ってないのに、目がうるうる

団体は、コーチの言ったことだけをやらない。自分たちで何が足りなく、どうしたらうまくいくか、声を出し合い練習する。というテーマでここ数週間やっていますが、声は出ないは、ぶつかるわ・・・で、言葉には出さないけれど、イライラMAX

日曜日の練習・・・朝からなんとなく顔色はよろしくない、個人の通しはガラスのハート

普段、手具が当たったくらいでは泣かないのに、通しが止まるくらい泣いたり、こっそり、自分の荷物のところで涙をぬぐう姿が見られたり・・・

コーチも心の葛藤です。ここで引いたら・・・いや、もういいかなぁ・・・なんて思いながら、でも!!っと心を鬼にしてコーチも耐えた練習でした

午後練習・・・ちょこっとブレイク

チームを2つに分けて、トレーニングを入れたリレー対決

手押し車対決やクマ歩き対決、ブリッチトンネル対決・・・みんなで、ああだこうだ言い合いながら、いっぱい笑いました

対決の後は団体練習。でも、いっぱい笑ったのが良かったのか、みんなスッキリした顔で練習に入ることができました。

練習の最初も、ちょっと寝ぼけてコーチに喝を入れらたところもありましたが、徐々に自分たちで直したほうが良いところとか、疑問とか出し合う声が出てきて、まだまだ完成には遠いですが、演技の形は見えてきました

この練習は自分達でも手ごたえを感じられたようです。

どうしても、団体メンバーからもっと言い合える声が出てほしくて・・・まだまだもがくと思いますが、一山超えられたかなぁ・・・

今日も、良い練習ができてたらいいなぁ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。