第12回アクア新体操クラブ演技発表会

3月19日(日)は、福知山市市民体育館で第12回発表会でした。
前日昼からのセッティングには沢山の方に集まってもらい、素敵な会場ができました。
DSC_1103高木友理ちゃんのお父さんと友理ちゃんのアイディアでできたアーチです。
毎日練習している体育館ですが、発表会はやった事がないのでどんな発表会になるか、想像ができませんでしたが、以外と使いやすくて良かったです
観客席は三段池より少なく、最前列は、柵が邪魔をして演技が見えにくくご不便をお掛けしましたが、1時30分の会場時間を守って頂き、大きいなトラブルなく発表会を進められたことに感謝します。

前日のリハーサルでは、少々不安なところもあり、最後の方は子供達の集中力も切れて、明日にかけるしかない状態で終えました。当日朝も、カーテンコールの練習から始まりましたが、1回しか成功せず、時間もなかったので、最後に確認することなく終わりました。ほかにも、今から言ってもなぁと思った体形の取り方をいちかバチかで直したり、曲取りが早すぎて、早くなった部分だけを確認するなど、ちゃんと理解できたかなぁと思う部分をいくつか残した状態で本番を迎えました。
始まった本番。難しい曲取りの演技でしたが、みんなしっかり音とり、いれかわりもバッチリ
心配していた4才さんも、大きな会場に怯えることなく役目をやりとげました。

その後も、練習で心配していた事も、みんなしっかり注意し、とても落ち着いて演技をしていました。少しのミスはありましたが、自分達でちゃんと対処しうまくまとめられていましたね。
本番前に直した体形もきれいに取れて、ホントにびっくり!子供達の力に驚きました。これまでにやって来た発表会の中で、1番良いできでした。
躍りもとても上手でしたよ✨
グループ演技の衣装も年々工夫され、かわいらしい衣装でみんな踊ることができ、演技を引き立たすことができて本当に嬉しいです。
まだまだ嬉しいこと、感謝の気持ちを伝えたいこと沢山ありますが、一言で…ありがとうございました(^-^)

DSC_1104DSC_1164DSC_1153DSC_1110

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。