演技を作ってみました

夏のように暑くなりびっくりですねコーチは、週末は西日本インカレと言って、大学生の試合の審判に岡山県に行っていて福知山がどうだったかわかりませんが、ニュースで気温が高かった地域で出ていたらしいですね。
夜に帰ってきたら、この暑い中、半袖のパジャマを着て、毛布を敷いて、汗をかいて寝ている子供たち
3日間パパに面倒を見てもらって申し訳ないけれど怒りました。パパの理由は「まだ、5月だから・・・今からこんなに暑かったら、夏はどうなるんだろ?」
その気持ちはわかります。しかし、もしかしたらこれが最高気温で、夏はこれ以上にならないかもしれない。これから訪れる夏も気になりますが、身体を壊さないよう、身体で感じた気温にあった服装や室温にしたほうがいいですね。
夜遅かったですが、「今すぐ毛布を取ってやって!!」と発狂しました

さて、4月から体験レッスンに来てくれるお友達がたくさんいてくれて、大変うれしく思っています。
昨日のレッスンでも、4年生のお友達が体験に来てくれました。なんとなんと、前に住んでいたところで新体操をやっていたそうです。
アクアっ子たちも、「すごい、ブリッジできてる!」とか、「身体やわらかい」とか、気になるようで、頑張らなきゃ!!と思ったのか、いつも「痛い!!」と逃げてしまう柔軟も、黙々と頑張って練習していました。
手具練習の時間は、ボール。3つのグループに分けて、発表会で使った「猫の恩返し」の音楽で、演技を創作し、発表しあいました
DSC_1427

DSC_1423

みんなであ~でもない、こうでもない・・・あれもこれもやりたい・・・と話し合いながら、短い時間でしたが演技を完成じゃんけんで順番を決め、みんなで見合いっこしました

ひまりちゃんチームは、4・5年生のグループ。
みんなで意見を出し合いながら、団体演技らしくチームワークのとれた演技ができました
梨乃ちゃんチームは、選手チャイルドクラスのグループ
選手らしく、前方ブリッジなどアクロバティックな動きがたくさん入った演技でした
にじ香ちゃんチームは1,2年生のグループ
祐香コーチに助けてもらいながら、頑張って作りました。
綺麗な流れるような音楽にあった、コロコロ転がし交換がたくさん入った演技でした時々、ボールがぶつかるところあったのが面白くキュートでした

DSC_1429

さすがこども!みんなと仲良くするのも上手!!みんなすっかり仲良くなって、楽しいレッスンとなりました。
基本や技の練習を積み重ね、また、今度、創作発表をするときはいろいろな動きが入った演技を作って踊れるようになるといいですね。

選手クラスは、来週はいよいよ友理ちゃんのインターハイ予選です。
それが終われば、7月末には京都ジュニアが待っています。まだ、時間があると思っていたけれど、あっという間にやってきます。
先日の西日本インカレの審判をしてみて思ったところがいくつかありましたので、もう一度見直し、完成に持っていきたいと思います。
ちょっとスローペースな練習なので、意識をしっかり持って、1日たくさん通し練習をして帰れるように頑張りましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。