新体操の魅力

いわゆる「縄跳び」である「ロープ」・フラフープでお馴染みの「フープ」・バレーボールくらいの大きさの「ボール」・マラカスのような形の「クラブ」・女の子の憧れの「リボン」の5つの道具(手具といいます)を使い、音楽に合わせて踊ります。
バレエの動きが基本となり、柔軟性のある美しくしなやかな動きが求められます。
一般に知られている「器械体操」のように、鉄棒や跳び箱、平均台などを使用することはなく、バク転や宙返りなどの技もありません。
演技を見ていると華やかですが、同じことの繰り返しのレッスンで、物足りないように思えるかもしれません。
でも、その練習の積み重ねが、華やかな演技で、見ている人たちを楽しませる演技になるのです!

アクア新体操クラブでは

新体操を通して、仲間づくりや礼儀、人との接し方を学び、発表会や競技会を経験することによって達成感を得たり自信を持てるよう、子供たちの良いところを見つけ、1回の練習で子供たち全員に声をかけることを心がけて指導しています。
また、未来ある子供たちが、将来活躍できるための手助けになり、新体操で得た経験と自信がひとつのきっかけとなるクラブでありたいと思っています。